茨城県水戸市の水戸衡器製作所は、はかり・計量器の総合卸販売会社です。

お気軽にお問い合わせ下さい
029-221-4439
受付時間 9:00 - 17:00 [土・日・祝日除く]
MENU

板状分銅(微小質量)

f1ps-01m-01

微小質量分銅は、非磁性ステレンスの板状で 0.8~0.1mgの分銅です。
ミリグラム単位の精密さを求められるはかりの校正・調整・検査に適しています。

カタログ 寸法図

f1ps-01m-02材質:非磁性ステレンス

分銅

関連商品

  • 増おもり型分銅は、吊り下げ式はかりの質量測定の校正に使います。
    ズレ防止の段・溝付きで安定感があり、複数積み重ねることが出来ます。

  • 増おもり型のニュートン分銅です。
    ニュートン分銅とは、力の国際単位(SI単位)であるニュートン(N)に質量をあわせた分銅のことで、1Nは質量約102gに相当します。
    従来使われていた重量キログラム(kgf)はSI単位ではありませんので取引証明に使えません。

  • 円盤分銅は、ズレ防止の段・溝付きで安定感があり、複数個積み重ねることができます。
    実用基準・実用標準分銅として分銅を複数個使用して行う、はかりの再現性・直線性・その他校正・調整・検査に最適です。

  • 基準分銅型円筒分銅は計量法やJIS等の規格に準拠しています。
    OIML型と同様、計量検定所等の基準器検査や、JCSS登録事業者の校正を受けることによって、基準分銅やJCSS標準分銅にできます。

  • 枕型分銅は、ひょう量が大きなはかりの校正に適しています。
    把手がついて持ち運びしやすく、積み重ねも簡単に行えます。
    実用基準分銅や実用標準分銅として最適です。